施工事例

仏間を中心としたおもむきのある和室

お客様のご要望

お客様のご要望

・大広間に舞台(ステージ)といった仏間と床の間・押入を造りたい(法事及びお花の会等で使うお部屋)。

リフォーム詳細

リフォームデータ

リフォーム内容 内装リフォーム
費用 4,000,000円(税込) 工期 3週間
現場名 Z様邸 担当 名古屋中川ショールーム 井口
商品仕様 壁:四国化成 珪藻土ジュラク
床:タモ材(柾色) 半つやユートン塗り
天井:杉矢羽あじろ 錆竹(竹角25)

リフォームのポイント

・寺院でしたので、仏間を中心に設置して仏間折れ戸を縦組子障子で造り、引き込みスライド金物を使用及びおさ欄間を設けました。
・床の間は一段床上げをして床柱は黒檀(4寸角)の無垢を使用。床板はタモ柾色を黒檀に合わせ半つやユートン塗りとしました。
・掛け軸は無双四分一を取り付け花釘(一輪ざし)も取り付けました。
・脇には付け書院を設置し、おもむきを出しました。
・書院の妻壁には窓を造り数奇屋造りの雰囲気を出しました。内のり材は全て桧無地を使用。
・壁は珪藻土ジュラク壁を塗り、床の間・仏間・書院の天井は矢羽根あじろ天井としました。

リフォーム前

リフォーム後

このページのトップへ